独係の腕時計、その米のただの1部

独係の腕時計は独特なクラシックの設計の風格に頼って、腕時計の市場の中で重要な地位を占めます。独係の腕時計に話が及んでどうしても宇を持って連ねて表さなければならなくて、ブランドは1893年から格拉蘇蒂鎮で創立して、純粋な独係の血筋を持って、その中は年度命名する1893シリーズを創立する更にブランド設計の理念の表を作成する品質のとてもすばらしい代表とのパネライコピーが行いをはっきりと示します。

125周年ブランドの誕生を紀念するため、宇が時計を連ねて2018年にこのドイツのなんじの施坦を出す1893ジョンの内で版の動力が腕時計を貯蓄するのを紀念します。すぐ引き続き2019年まで着いて、また斯徳爾施坦因に1893ジョンの内で版の月相の腕時計を紀念するように出します。2020年の年末まで着いて、このドイツはこの最新の1893ジョンを出した内になんじは平坦な紀念版の時間単位の計算を与えて時計を積み重ねて、1893シリーズの“クラシックの3部作(曲)”を形成しました。

この時間単位の計算は時計がドイツの表を作成する芸術を踏襲するのを積み重ねて、Union Glashütte歴史の上の設計の元素を21世紀に持っ(連れ)て入って、42ミリメートルのシルクが精密な鋼を磨き上げて売り払って殻を表す人に骨董の懐中時計の造型を思い出させます。腕時計の直径の42ミリメートル、白色のエナメルの時計の文字盤はやさしくて優雅で、さっぱりしていて上品なアラビア数字と藍鋼のポインターによく合って、純粋なドイツ式の風味の継続を体現しています。赤色は1分の目盛りを印刷してブランドの歴史の上の1枚のとても複雑な懐中時計の“Universal-Uhr”に呼応しました。

以前は出した2モデルの紀念の腕時計に比べて、この手動の時間単位の計算が盤面の配置を表しを積み重ねて更につりあいがとれています。中央は秒針、30分の時間単位の計算皿を止めてから12時間の時間単位の計算皿と短い期間を測量するに使えます。9時に位置は小さい秒針が設置されていて表示して、6時に位置はカレンダーのウィンドウズが設置されています。時計の文字盤の上で“HANDAUFZUG”(を印刷してあって手動で鎖に行って、ドイツの文)と“CHRONOGRAPH”(時間単位の計算の腕時計)のフォントと腕時計最も下の一行の“Made in Germany”、純粋な独係の血筋を明らかに示します。

側面から腕時計の線がなめらかなことを見ることができて、シルクを通って精密な鋼を磨き上げて売り払って殻を表して質感をはっきりと示して、別の片側は2つの時間単位の計算の押しボタンが設置されていておよび冠を表して、表して冠の上で彫り刻むブランドマークがあります。

これが手動で鎖の時間単位の計算に行くのが時計を積み重ねる搭載するブランドの特に開発するUNG―59.S1が手動で鎖のチップに行くので、7750の基礎の添え板を合理化して捕らえるのとシステム、調速機システムを跳躍して、ただすばらしい時間単位の計算の構造だけを保留して、そして幸運な安定と彼にもっと高い性能を与えます。サファイアのガラスを通した後にかぶせて、手製で完成する格拉蘇蒂の柱形の紋様を鑑賞してチップの上で真珠の紋様を磨き上げてと装飾を磨き上げることができます。この時計算して黒色の牛革の腕時計のバンドによく合って、精密な鋼のチョウによく合って差し引いて、しっかり信頼できます。差し引いてブランドの“U”のマークが設置されているのを表します。

このモデルの1893ジョンの内で斯・徳爾施泰因は腕時計の手動の上で鎖の時間単位の計算が時計時計の文字盤設計を積み重ねるのがチップがまだ作るのなのにも関わらずを紀念して、すべてドイツ式の風格のクラシックが伝承するのを現します。現在のところの公価格の22、800元、ひとつの手動の上で鎖の時間単位の計算として表す独係の腕時計を積み重ねて、この価格はたいへん競争力があります。

カテゴリー: 最新news パーマリンク