今、正装の表す“とても時機”を買うのですか?

最近の2年、ロレックスが運動して働いて、パテック・フィリップのオウムガイ、愛彼皇室のゴムの木を代表する豪華なスポーツにして表して、ずっと炒める段階があります。時に小幅に変動もあって、しかし全体はずっと高位があります。なぜかというと豪華なスポーツは大人気を表して、その他の名がブランドを表してもついて寄りを始めて、スポーツに表すように出します。甚だしきに至ってはいくつかは以前はこれまでスポーツの表す名をしないでブランドを表して、スポーツをも出して表します。オオカミの多い肉の少なくて、ひもじいマーケティング。それとも舞台裏のハンドル、傍らで助勢します。豪華なスポーツは火を表して、否定できない事実です。その前の数日間、私は甚だしきに至っては文章を書いて言って、“正装の時計のが死ぬ”人がいるのを見ました。この幕は私にとてもよく知っているのと感じさせます。

新しいプレーヤーの恐らく知らないのは、数年前に、スポーツは“死刑を判定したことがある”に表してことがあります。約10年前で、その時のネットワークはまだあまり発達していないで、携帯電話それともノキア、名は情報を表してすべて腕時計の雑誌によります。雑誌の上で1篇の文章を書いたことがある大きい人があっのでことがあって、スポーツに表してすでに死なせました。文章はオークションする角度から、市場をオークションする上にその時高くなったのはすべて正装が(複雑な機能を含む)を表すので、スポーツは市場の上で価値をオークションしていて下落を表して、歓迎されません。書いたのはたいへん所定の位置について、年表の範囲内の人気がある時計になって、ランゲの赤い12、FPJ、パテック・フィリップCALATRAVA、ブレゲの5140/5177のこれらの腕時計です。普通な水の幽霊は、導いて持って非常に際立っている(盛んな刺し縫いする海のあの時火が起きたのを始めた)がないをの通します。

運は順に回って、今日、スポーツは“生き返った”を表して、正装は“また死んた”を表します。私はこれと若い人が消費する主力になると感じて、クール風格をまぶしく刺すことが好きでとても大きい関係があります。だから今とても明らかで、パテック・フィリップ、バセロン・コンスタンチンがまだロレックス、オメガだであろうと、正装の表す全体の市況がスポーツに比べてすべて表さなければならないのブランド時計コピーが低くて、甚だしきに至っては低くて多い。…について、大人気のスポーツの表すプレーヤーを求めないで、私はこれが良い事だと感じます。多くの正装は表して、正装は、休んでつけるすべて良くて、今買い始めてたくさん運動するに比べて割りに合い(割引、為替レート、再販市場などの原因を表して、個人の情況)を見ます。私は集中的にいくつか主流の型番を言います。

パテック・フィリップ

5296が生産を停止する後で、今パテック・フィリップの売っている3針の正装は表して5196(手動)と5227(自動的に)の2種類の(再販市場の5296が依然として多い)しかありません。その中の5227は自動的に大きい3針のカレンダーの将軍をつけ加える底がかぶせるのだ、だから公の価格が(黄金が少し高いのが25万ぐらいで少し低い、バラの金、プラチナが少し高い)ため。手動の上弦の小さい3針の5196は超過の機能がないため、実情を伝えないで、その方価格が少し低いため、15万余りにあります。パテック・フィリップの人気があるオウムガイ、手榴弾、鋼製車体の5960A、飛行が5524のこれらの比較的運動する型番を表であることを比較して、5227、5196のこのような標準的な正装は表して、実際の市況が低いのを要するのが多くて、特に5196、型番の中で売っていると言うことができて、最も手に入れやすいパテック・フィリップ。

バセロン・コンスタンチン

バセロン・コンスタンチンの売っている3針の正装は表して、マニュアルの81180、82172と自動85180を主なにします。81180と82172はすべて手動で時計ですが、しかし外観以外、2匹の腕時計のチップは同じではないです。81180は1400チップが実情を伝えないので、82172は4400チップが実情を伝えるので、チップの上から82172が要するのがもう少し強いと言って、当然で公の価格が要するのは少しもっと高くて、15万余りで、81180は要して1万元ぐらい安くなります。自動85180はバセロン・コンスタンチンの正装が表す中に素質のとても良い1匹の時計で、自動2450のチップ、チップは実情を伝えて、公価格の20万、同類のパテック・フィリップの5227の公の価格に比べて要して5万元の(5227が将軍の底のふたがあるため)に安くなって、1匹のとても人気があるバセロン・コンスタンチンで、かつ実際の市況も良いです。

ランゲ

ランゲは最もシンボル的な正装は表して、絶対にランゲの1です。ランゲの1男性が表して2大判紙版、1つの40.5ミリメートルのGRANDLANGE1(大きいランゲの1)、1つの38.5ミリメートルのサイズのもっと小さいものLANGE1(ランゲの1)があります。その中の大きいランゲの1の公の価格が比較的高くて、30万以上にあります。ランゲの中で、値段の比較的少し低いのは1815シリーズとSAXONIAシリーズの正装が表すのです。1815シリーズは数字の盤面で、SAXONIAがバンディング時盤面を表示して、主に個人が好みを見ます。ランゲはこの数年にSAXONIAシリーズを通じて(通って)いくつかの入門する敷居を下げて、37ミリメートルのSAXONIA正装は表して、公価格はすでに10万区間(公の価格の11万余り)に来て、ランゲの正装、超薄の風格のプレーヤーが好きなのにとって、手に入れやすい型番です。私は気づかせたのが必要で、ランゲの1、1815、SAXONIA大部分の型番はすべて手動で時計で、自動型番は比較的少なくて、私の1つの同級生の出勤はランゲをつけて、よく上弦を忘れました。つけて自動時計のプレーヤーに慣れて、手動で表して上弦を忘れないでくださいをつけます。

ブレゲ

ブレゲの正装が表すのも主に2の大きい類で、1種類は(後の世まで伝わるシリーズ)を7027、7057、7097を代表の70X7シリーズにするのです。70X7シリーズの特徴は、えこひいきの時計の文字盤を使って、腕時計の盤面の配置はブレゲの骨董の表す設計を参考にして、とてもはなやかです。もう一つの種類は5177、5140、5157を代表するブレゲのクラシックのシリーズにして、腕時計は最も伝統のブレゲの針、ブレゲの字、貨幣の紋様の設計を使います。ブレゲのこの両の大きい主力の正装はシリーズを表して、1つの設計が独特で、1つの比較の伝統はやはり(それとも)個人が好みを見ます。後の世まで伝わるシリーズ(70X7)の公の価格は少し高くて、手動の7027は18万にあって、自動7097は25万にあります。クラシックのシリーズの中で、2針の自動5157は入門する型番、公の価格の14万余りは、比較的少し安いです。ブレゲの正装は表して、今の環境の下で、私は価格性能比がとても高いと感じて、実際の価格はよくすべて良いです。

ブランパン

ブランパンは鋼が表すのが比較的多いため、だから買う人はとても多くて、各位ももすべてとてもよく知っていました。ブランパンの最も人気がある正装は表して、きっと6654と6651です。66541はずっと鋼製車体の正装の時計の中の大人気は、鋼の表す角度、6654が全暦の月相ため、機能が多い、公の価格鋼が表す中に比較的高い、11万余りで、と同時にその上大人気、実際の価格は鋼製車体の正装の時計だ中からも比較的少し高いです。相対的で、鋼製車体の大きい3針の6651は大部分のプレーヤーにとって、要するのはもう少し友好的です。鋼製車体の6651の公の価格の73000、実際の価格はよく同じくとても良いです。6651の大きいが3針はカレンダーが超過の機能がないを除いて、丈夫で丈夫で、とても日常使いに適合します。

ジャークの独ルーマニア

実はプレーヤーにとって、私はとてもジャークの独ルーマニアを推薦します。ジャークの独ルーマニアは主流の有名な時計のブランドの中で、国内にある知名度は比較的少し低くて、主にやはり(それとも)名は愛好者を表して買います。ジャークの独ルーマニアは北京、上海に多くの社の専売店があって、表は、時計、保養を買うのがすべてとても便利なことのを見ます。国内のため向かい合うマイノリティーのいくつか、そのためジャークの独ルーマニアの実際の価格ももとても良くて、かつ選択可を表す多くの鋼があります。ジャークの独ルーマニアの8の字の大きい秒針は各位はすべてとてもよく知っていて、8の字の盤面が度を識別するのはとても高くて、その上寓意はとても良くて、公価格は7万余り歩きだします。同時に、私は重点的に言って、ジャークの独ルーマニアの星のシリーズです。星のシリーズは常規の大の3針の腕時計で、鋼製車体の型番の公価格も7万余りにあって、しかしマイノリティーのいくつかのため、実際の価格はとても良くて、価格性能比は(割引、為替レート、再販市場などの原因がとても高くて、個人の情況)を見ます。

ジャガー・ルクルト

ジャガー・ルクルトは正装の表す専門家です。大家をひっくり返すのはと2の大きい主力のシリーズは(両翼、しかし両翼とてもマイノリティー)がまだあったがです。ひっくり返すがのがジャガー・ルクルトの歴史の最も悠久で最も有名なシリーズで、しかし特殊な四角形をひっくり返して殻を表すため、ジャガー・ルクルトが今売っている男性をひっくり返すのは表すすべて手動で時計で、そのため向かい合うマイノリティーのいくつか。ジャガー・ルクルトの正装は最も人気なのそれともジャガー・ルクルトの大家を表します。全暦の月相、道化者、大家に似ている月相はすべてジャガー・ルクルトの人気がある型番で、鋼製車体の公の価格は(すべて7万ぐらいで全暦の月相と大家の月相は、道化者の公価格の6万8000)7万余りです。比較的少し簡単なジャガー・ルクルトの3針の時計、大家のカレンダーと超薄の大きい師匠の師匠価格はもう少し低くて、ジャガー・ルクルトの大家に似ているカレンダー、公価格の4万9000スタート、豪華な正装が表す中で価格性能比のとても高いデザインです。その上ジャガー・ルクルト新作であろうと、古い国内での流通、量を保存するのがすべてとても大きい、比較的手に入れやすくて、そのためとてもプレーヤーに適合するのです。

格拉蘇蒂オリジナル

去年価格を調整した以来、格拉蘇蒂のオリジナルな価格性能比はとても大きい引き上げを得ました。特に格拉蘇蒂のオリジナルなえこひいきのシリーズ、国内の公の価格は国外とまっすぐ並んで、国内の公の価格は大幅に下がります。格拉蘇蒂のオリジナルなシンボル的な90のえこひいきする大きいカレンダーの月相、65のえこひいきする大きいカレンダーは蓄える公の価格に動いてすべて下がって8万まで着いて、その上とても高い識別度はチップと飾って、格拉蘇蒂が買う時計にオリジナルで価値があるです。えこひいきの以外、格拉蘇蒂のオリジナルなもう一つの大きい主力は最新の36のきんでている議員のシリーズです。新型の36チップを使った後で、議員のシリーズの技術レベルは更に上がって、鋼製車体の36の大きい3針のスタート価格は6万余りにあります。ここは注意したのが必要で、格拉蘇蒂のオリジナルの議員のシリーズの古い100(すでに生産を停止した)は再販市場に依然として量を保存するとても大きいのがあって、新作を36と古いモデルに売っていて100生産を停止しないでください混じったのをやります。

オメガ

オメガはこの2年にあって、メインセイウチはととても奪い取って、特にオメガの新作のセイウチの300メートルの潜む水道のメーター、プレーヤーの中で人気はとても高いです。そのために新作のセイウチの300メートルがちょうど出す時、また(まだ)1度とても売れ行きが良くことがあります。セイウチととても奪い取るブームの中で、人々がオメガを見落としてその他に2つの重要なシリーズのがモデルチェンジしやすくて、つまりオメガの正装は表して、星座と小皿は飛びます。星座と小皿は飛んで去年にも更新を完成して、新世代の星座の包装(服装)を変える8800チップ、新世代の小皿は包装(服装)を変える8900チップ(2500小皿が変化でないを飛ぶ)を飛んで、技術レベルは大幅に上がります。8800星座のスタートの公の価格は4万5000、8900の皿の飛ぶスタートの公の価格で4万6000にあって、オメガのチップによってレベルを配置して、価格性能比がやはり(それとも)とても高いと言うことができます。その他に、星座と小皿は市場の熱で飛んで、セイウチより低いので、そのため星座、小皿の飛ぶ実際の価格もよく良いです(割引、為替レート、再販市場などの原因、個人の情況)を見ます。

カテゴリー: 最新news パーマリンク