モンブランの背後のエンジン―米は華(Minerva)に耐えて表を作成します

1997年におして星のシリーズのモンブランの腕時計のブランドを告発して、年限を制定する上から腕時計界の優秀な新人だそうなことしかできません。しかし暦峰グループの力強い援助に従って、ブランドと自身の文房具、革製品などの逸品の消費財の上の深い蓄積、モンブランはすぐ1大衆の流行のブランドの中で才能がすべて現れると言うことができます。この中の米は華(Minerva)の表を作成するこの会社に耐えて、モンブランの腕時計の製造技術と複雑な技術の方面の支持に対して軽視してはいけないのです。

モンブランの製品のシリーズの中でのVilleret1858製品ラインの集中した何モデルものモンブランのブランドの中のハイエンドの複雑な製品、この製品ラインの前身、正にスイスVilleretの米に起源して華に耐えるです。上図の1枚のモンブラン陀はずみ車の神秘的なタイムテーブルのモデルの中で、ポインターは時計の文字盤の上で漂って、いかなる機械の接続が見えないで、Minerva65.60チップのこのスーパーコピー時計に基づいて米の華に耐えるずば抜けている技術をはっきりと示していました。モンブランは2004年に米を買い付けて華に耐えて、会社を米に改名して華高級制表技術研究所(InstitutMinerva de Recherche en HauteHorlogerie)に耐えて、以前米を華の大部分の製品に耐えて自分の時計のシリーズの中に組み入れます。米は華也に耐えてモンブランの腕時計の内部の制表技術研究センターと復雑チップ供給部門になりました。

米は華会社に耐えて1858年に創建して、発祥地Villeret普通な翻訳作品のウェーラーと雷、モンブランの中文官のネット上は訳して維とライルになります。この小鎮はジュラ山脈の谷に位置して、拉紹徳までビルすべてとても近い(次図のピンク地区)を閉じてと、ここも有名なトップクラスブランドブランパンの発祥地(ブランパンがそれから株権の変更が引っ越してなんじの谷間に着くため)です。会社は若い頃表を作成する職人のロベルトの兄弟の創建から、ブランドは命名してMinervaになって、ローマの神話の中で知恵の女神の名前を借りて、1929年に創始者の一族が退出した後にまで(に)、会社は正式にMinervaと改名します。会社は19世紀の懐中時計の製造の上の業績のため、および1940年代時間単位の計算の腕時計の上の創造性技術貢献して名声を聞きます。スイスの時計業はずっと大規模な工業生産の方向に向かって発展しますが、しかし米は華会社に耐えてずっと手製で表を作成する伝統を維持しています。

暦峰グループが買い付けた後にに、米が華とモンブランの結合に耐えるのはだんだん緊密になって、現在のところはすでに基本的に発展してモンブランの腕時計の製品の重要な一部分になりました。同じく高級で複雑で機械的な表を作成する技術の領域の上から、大いにモンブランのブランドの地位を高めました。各位は友達を表してよけいに1回のモンブランのVilleret1858シリーズの腕時計を鑑別評定しますとよいです。

カテゴリー: 最新news パーマリンク