ブライトリングの新作の潜む水道のメーターの人見人は好きです

みんなはすべて知っていて、ブライトリングはとっくにからパイロットのために時計を供給して、ブライトリングは航空の領域の位置で非常に重要だと言うことができます。でもそれの得意とした航空の領域、ブライトリング“天に昇る”、“海に入る”を投げ捨てるだけではないも。今年ブライトリングの新作のダイビングは友達達を説明してすべて見ましたか?先に1回復習します。

ブライトリングの今回の潜む水道のメーターの“考えが行き届く”、サイズは36ミリメートルから48ミリメートルまでまたがり越えて、つまり今回の出る新しい時計、男性を考慮に入れて友達を表すだけではなくて、女性の腕時計の愛好者をも考慮に入れて、今運動してモデルを表してだんだん女性の好感を受けて、だからブライトリングの潜む水道のメーターの“網を投げる”の範囲が基本的なのが男女が全て良くてで、これはきっと賢い方法です。

ブライトリングのスーパー海洋のシリーズは前世紀50年代の時に現れたので、その時ウィリー・ブライトリングが25周年のブライトリングのうちにの時このクラシックのシリーズを出して、その時高の防水の腕時計の大きくて暑い年代でした。このスーパー海洋の潜む水道のメーターの防水時計の殻は20の大気圧に達したのをおさえるのを被って、つまり理論の防水は200メートルに達することができます。

今年のブライトリングのこの数(何)モデルの潜む水道のメーターの主要な変化新しい盤面と新しい表面処理で、その上46ミリメートルの表す殻の前でスーパー海洋の文化のシリーズでただあるだけ、今年スーパー海洋のシリーズでこのサイズを多く加えて、友達達を表すにまたサイズを提供して選びます。

48ミリメートルのとても大きい時計の表す殻は使うの外の一種の材質で、類のダイヤモンド(DLC)の上塗りのチタン金属、小屋を表すのは使うよくあるチタン金属の材質で、しかし側面から比較的明らかなことを見て、小屋の勇気がある突き出る感覚を表すと感じるのではありませんか?同時に殻の左側を表してロックアウト装置があって、回転して小屋を表しに固定することができます。

別の46ミリメートルのこのがモデルを表すのは比較的特殊で、殻を表すのは使う黒い鋼(類のダイヤモンドの上塗りの精密な鋼)の材質です。黒い鋼は恐らくみんなは比較的熟知しないで、それが簡単に鋼の材質の中で別に炭素の元素の構成する新しい材質(鋼の自身に参加しなくて炭素量を含む2パーセント~21のがあって、もしもただ炭素の元素の鋼だけ私達を含むのが炭素鋼といって、でも炭素量の高すぎる鋼を含んで決してして殻)を表しに適合しなくて、黒い鋼は鋼の表面ので上で多く一層の炭素の構造の黒い膜を覆うのです。この黒い膜があって、殻の抗腐蝕性を表すのは更に強いことができて、表面に見たところ更に質感がもあります。別のその他の3つの時計の(直径の44、42、36のミリメートル)使ったのはすべて精密な鋼の材質です。

以前はブライトリングのスーパー海洋はモデルを表して世界の時、時間単位の計算などの比較的複雑な機能、しかし今回の後退の簡単な大の3針を出したことがあってことがあります。それに、以前はの時計の時に表示するのがローマ数字があるいは長方形だ時表示して、今回の6、9はと12時に位置はやはり(それとも)ローマ数字を保留して、その他のが台形に変えた時表示します。

それから1時(点)に値打ちがあるみんなは注意して、ブライトリングのスーパー海洋のシリーズの腕時計LOGOが保留する前に翼を連れるLOGO。去年ブライトリングはLOGOを簡単な“B”のマークに変えて、たくさん友達を表してすべてもとLOGOが美しいと表して、今回のブライトリングのクラシックLOGOは保留しました。でもスーパー海洋のシリーズなどがスポーツ型の時計のモデルをえこひいきするを除いて、大部分のが新しくたとえば航空の時間単位の計算の1を表す、航空の時間単位の計算の8、スーパー海洋の文化などが使ったのを表すのはまだ去年設計の簡単なLOGOです。

色を合わせていて、42ミリメートルの時計のモデルは何モデルが色を合わせてとても乱れる息を見ているのがいて、ダイダイ色は黒色を配合して小屋を表して、青いをの配合して小屋を表す白色がもあって、このような色を合わせてもうすぐ来る夏、言い表せないで多少配合して、個人にとって私はこのような注目された色の方が好きです。

36ミリメートルの時計のモデルは更に女子学生の審美に似合うため、色を合わせるのは比較的浅くて、白色とライトブルーこのような見たところ比較的婉曲な感覚に似ています。

17型のチップがブライトリングがモデルを表す上に使うのはとても広範で、基礎のチップは2824です。私は一サークルを探し求めたのに行って、たくさん友達を表して納得できないがのありを発見して、基礎のチップはETA2824で、道理から言えば価格ラインと多少互いにマッチングしません。しかしブライトリングのこの17の型のチップがスイスの政府天文台の認証を経るため、かつチップの空中に垂れる糸をかえてと車輪を並べて、普通なチップと違いがあって、チップのが幸運でと温度差性能に抵抗して要する更に強大です。でもただブライトリングのチップだけないでくださいを注視していて、その文化と歴史も友達の手に入れる場所を表しに値するです。

防水の深さに関して、私は整理して、みんなが対比するのに便宜を図ります(防水の深さが深くから浅い順列まで(に))
46ミリメートルの時計のモデル:2000メートル
44ミリメートルの時計のモデル:1000m
42ミリメートルの時計のモデル:500m
48ミリメートルの時計のモデル:300メートル
36ミリメートルの時計のモデル:200メートル

価格ラインとなると、私は潜む水道のメーターの中を感じて、ブライトリングの価格性能比はやはり(それとも)比較的人に気に入らせます。48ミリメートルの時計のは今の公価格はまた(まだ)公表していないで、その他の4種類のサイズの時計の公価格は2W5~3W5間で、この価格ラインはたくさん時計の友達にとって更に耐えやすくて、だから今年潜む水道のメーターの表す友達を手に入れたくて、1モデルのブライトリングのに来て新しくモデルを表しを考えられます。

カテゴリー: 最新news パーマリンク