ジラール・ぺルゴは表して「Blue Forest」環境保護の芸術を賛助します

黄金の宮の画廊(Galleria Ca’D’oro)とと一緒に現れる大地の芸術として、「Blue Forest」芸術を通じて(通って)環境問題の認識について観光客を高めるのを望みます。木の幹は小包の上で青い生地に、創造して眼光の近代的な景色を引きつけます。このような存在して自然だしかし特定の文脈の下で強調する青いで見学者を芸術家の表現したい情報について満たすのが好奇心があらせます。木の外形は簡単な方法で修飾を行って、目的は見学者環境を変えて少ないだけを必要とすることが分かるので、簡単な行動はそれを救うことができます。

Lucio Michelettiの作品は環境に対してあれら発生する変化を強調して、ロープ風グループ(ジラール・ぺルゴの和尚の維莎)のCEO Michele Sofistiはこのように評論します。私の願望はこのプロジェクトを支持するを通じて(通って)、ジラール・ぺルゴは人々を諭し示しを正視して地球の必ずしなければならない事を保護します。

「Blue Forest」プロジェクトはジラール・ぺルゴの表すその他に参加してパートナーに似ていて、例えばジラール・ぺルゴとスーザンとデビッド・ロックフェラーの協力、人々を提供して環境を保護して、特に海洋の意識を保護します;Cracking Art Groupの芸術家達と協力でFOReverglades限定版に製品を出して、フロリダの沼沢地を保護する、最近それはまだ日本の福島「東北製造区」のプロジェクトに位置するのを支持していて、支持の現地の技術工は再建を展開します。

Lucio Michelettiが鼓舞を受けて”Blue Forest”は行うペン画が陳列させられてジラール・ぺルゴで関係販売店のショーウインドーの中で表して、そして主宰都市の景色を代表する注文して作らせるのを行います。

カテゴリー: 最新news パーマリンク