TAG Heuer F1 INDY500時間単位の計算は時計を積み重ねます

スペインチームホームグラウンドユニホーム

牛士達のワールドカップのユニホームを闘って依然として伝統の赤色、ユニホームの上の金色の装飾の線の寓意近ごろちょうどスペインのサッカーの黄金の年代を採用します。同時に赤色は金色の組み合わせとも今のところのスペインナショナル・チームに国家の誇りを暗示していて、若い選手の心の中の模範です。

この時間単位の計算は時計が1/10秒の時間単位の計算機能がありを積み重ねます。1975年、TAGHeuerHOYAは世界に第1モデルの石英の時間単位の計算が時計を積み重ねるように出して、その生産の石英の時間単位の計算が時計を積み重ねて高さの測定時間のことができるだけではなくて精確に、その上操作が簡便です。1/10秒に石英の時間単位の計算は1/10秒の間隔の時間単位の計算でを表しを積み重ねて、12時間続きをテストして、とても簡単な時間は測量して、同じく累積して時間が測量することができます。閉じ込めてアルミニウムの材質を採用するのを表して、黒色の時計の文字盤と腕時計のバンドは赤くて白い時の標識とポインターによく合って、しかも全体の色が斬新なことによく合うのが独特です。

カテゴリー: 最新news パーマリンク