ドイツ製のは値段だけの価値があります(value-for-money)の栄のグラムの腕時計

ドイツ製の品質どうしてこのように高さ、すでにひとつの研究の方向になって、この問題について多い解答があります。例えば使う設備、民族の性格、流れのコントロール、技術の区別など。もたらす現象は商品上でMade In Germanyのを打つのが値打ちがある消費者の信用する優良品質の商品。

栄のグラムの腕時計は深いブランドの内包、歴史とすばらしい設計の元素があるだけではなくて、製造する品質は品質と絶対にドイツの表を作成する代表です。メーカーはドイツの名城のミュンヘンのPOINTtec会社から来て、POINTtecは1987年にの専門制表会社を創立するのです。これは現地のドイツのブランドの中で歴史のとても長かったと言えて、現在のところの飛ぶ鳥も落とす何大いなる徳が表したのがすべて1989年の東西ドイツの統一になった後にやっと復興するためです。1997年にPOINTtec会社と知名航空技師Junkers一族は協力して、JUNKERSブランドの腕時計を出して、ブランドはかなり成功するのを出しますと、その時を深く受けられる消費者は敬愛します。2013年にPOINTtec会社の全球年の販売は13万匹の腕時計を突破して、同じくそのため、会社はドイツ製の腕時計の販売量の最大のブランドになりました。

通じている買い手について、品質と技術とスイスは両者に優劣がない国際を受ける確かなドイツを表して表して、機能あるいは技術の等級の似ている条件の下で、価格の上であまねくと等級のスイスに比べて2割表して価格が低い上に3割に着いて、絶対に価格以上の価値があったののが選ぶのです。

栄のグラムの腕時計のメーカーPOINTtec会社は2の大きい製品ラインがあって、ひとつのは自身が特許のフリーボードの精度の原子時計の電磁波を持ってMaximilian München MMを表で、もう一つの個は伝奇栄克Junkers飛行係のリストです。栄克飛行係のリストの製品の序列の中で夜光は飛行するのは時間単位の計算が表しを含んで、大きいカレンダーの腕時計、GMT両地の時に腕時計、する表は、車輪を蓄えて、並べて愉快に表示するのに動いて、飛んで時間単位の計算などに帰ります。

栄のグラムの腕時計は最も実があるの価格でドイツ製の品質を享受して、製造するの日常最も経済的な優良品質のチップの腕時計をつけるのです。優良品質のスイスETAにRonda石英のチップが機械的なようにと選択して使用して、入門してモデルを表しても日本の機械のチップを選択して使用します。優良品質にスイスと日本のチップが有効なコントロールコストを助けるのを量産するように選択して使用して、会社が景の製品の優良品質決して高値でないをの望みを実現して、値段だけの価値があります(value-for-money)。

品質の方面で、ハイエンド製品はドイツ国家の尊厳拉蘇蒂天文台を通ってと世界で有名で厳格なドイツ国家認証機構DKD((Deutscher Kalibrierdienst)のドイツがサービスを定めて)認証が認可するのを認証します。

カテゴリー: 最新news パーマリンク