カシオG-Shock、1983

あなたは機械から謎達の口の中を表してこのブロックリストを聞いていることはでき(ありえ)ないです。しかしこれが1つの画期的な産物、腕時計界のゲームのルールの挑戦者を否定することはできません。

G-Shockの父はCasioの技師のイラク部の菊が勇ましいです。彼が父の送る機械を壊していて表した後に、ひとつの“いつまでも壊しない”の腕時計をするのに誓いを立てて、各種を防ぎ止めて破壊することができます。彼らの設計目標は:10メートルは悪くないの、100メートルの防水と10年の電池の寿命が転びます。

イラク部のチームは3年使って、200数モデルの腕時計の原型を経験したことがある後で、ついに研究製作が成功します。今までのところ、4高い建物が下落する下から壊さないことができるG-Shockがしかありません。

今のところ、G-Shock腕時計の陣営はすでにとても巨大です。第はいっしょに1983年のDW-5000です。人々が探険して、行きに行ってエクストリームスポーツをして時に、キャンプに行く、甚だしきに至っては戦場に行く時、G-Shockはすべて彼らの最優秀選択です。

カテゴリー: 最新news パーマリンク