アルプスを飛び越えて、飛行の伝統を復帰します

人に畏敬の念を抱かせるアルプス山脈は数(何)千キロメートル延々と続いて、無数な飛行のストーリと夢を懐胎しました。パイロットの一回の離着陸はすべて一回の挑戦で、一心不乱に必ずようやく精密で必ずまちがいがないのを確保することができなければなりません。、は2016年全く新しいシリーズの中でIWCの以上は世紀の40年代の設計霊感、パイロットの腕時計伝統設計を復帰するため。パイロットの時間単位の計算の腕時計(型番:IW377709/IW377710)、デザイナー達は三重を捨てて期日表示するのを決定して、2016年に採用して週単に重い数字が期日表示する、以外に分の閉じ込める小型の5分の数字は同様に省略、にクラシックが客室の風格、時計の文字盤を運転してJunkerJu52飛行機のに似通って客室を運転して、は簡潔に明瞭に、可読性を更に備えるのが現れられます。

カテゴリー: 最新news パーマリンク