万国は全く新しいパイロットの腕時計を発表します

御風のテーク・オフは大空に組みついて闘って、砂漠を通り抜けて危険な状態に怖がりがなくて、旋回して青い海の青空ので中の壮大な志、それぞれに属して英雄の飛行する夢の男を持ちます。遥かではないことを夢想しておよび、20世紀の初期から、スイスのシャフハウゼンからのIWCは飛行するのと縁ができます。パイロットの腕時計ごとにそれぞれの年代の深い印が凝集していて、人にその中の体に身を置かせ勇敢で果敢なのが精神と正統的で優雅なのを恐れないで信念を固めるのができます。2016年にスイス制表名家IWCはクラシックを作り直して、オリジナルは心で、誉れは全く新しいパイロットのシリーズの腕時計が現れて、敬意を表します浩瀚広大な空。大型のパイロットのカレンダーの腕時計の“小さい王子”の特別な版、マルクの18パイロットの腕時計、TOPGUN海軍空中戦部隊MIRAMAR時間単位の計算の腕時計、パイロットの時間単位の計算の腕時計、大型のパイロットは腕時計を伝承して、5モデルの腕時計、準備し出発を待って、平方寸の間は展の空の広いののを尽くしていて、演繹して空の果ての偉大な志で旋回します。

“IWCのパイロットの腕時計のは歴史に震撼して20世紀に30年代始って、そのため私達もパイロットの腕時計を創建し営んで領域の最もオリジナルな不朽のクラシックを作ります。BeOriginal――クラシックを作り直して、オリジナルは心で、この便は全く新しいパイロットの腕時計のシリーズの従った精神の理念です。”IWCの行政の総裁の喬祺斯(GeorgesKern)の先生のいうように、前世紀初め、IWCの便はずっと集中して航空の領域のために専門的にパイロットの腕時計を設計して、そのためも飛行する愛好者の心の中の制表前衛になります。今年出す全く新しいパイロットの腕時計のシリーズは設計上でオリジナルを尊びあがめて、“腕時計の風格は飛行前衛の時代までさかのぼることができて、同時に革新する現代表を作成する技術に解け合いました。私達はIWCを目撃証言するのをパイロットのシリーズをひとつの推し進めて心の新しい段階でクラシック、オリジナルを作り直して、”IWCのアイデアの総監督のクリスティと安・(Christian Knoop)を傷めて着きを釈明します。IWCの出す人に心がうきうきさせるパイロットの映画中で、5モデルの全く新しいパイロットの腕時計はまねてとパイロットの飛行機のようだ共に離陸して、精密で必ず信頼できる性能に頼って戦機に広々とした砂漠の大空を飛び越えるように連れて、勇猛で高く険しい歳月の長い廊下(回廊)の中で継続してIWCの飛行伝奇を書きます。

カテゴリー: 最新news パーマリンク