Patrimonyはシリーズの制限するプラチナの金を伝承してモデルを秘蔵します

後の世まで伝わるクラシック

ブランドの20世紀の50年代の時計のモデルの中から霊感をくみ取って、Patrimonyがシリーズを伝承して純粋で、近代的な風格がバセロン・コンスタンチンの高貴なクラシックの風格に続きました。きわめて簡単な設計の風格、細部の苛酷なのは訴えるのを、作って1本のなめらかで調和がとれている優美な線を表します。時計の文字盤、時の標識はポインターの設計と時計の殻の優雅な曲線と持ちつ持たれつで更によくなって、小さい秒の皿と“玉の粒式”の分の目盛りは更にブランドの抜群に優れている精巧な構想を出しを明らかに示して、最も手首の間の優雅な風采を現します。

得難い収集の臻の品物

2006年に制限するプラチナの金を告発してモデルを秘蔵するのをおしてから、それともシンプルな時計のモデルは、複雑な時計算するのなのにも関わらず、バセロン・コンスタンチンは950プラチナの金の材質を精選して限定版のシリーズの作品を鋳造して、誠意のが行うで高級に対して収集家達表を作成する期待を更新しています。プラチナの金を使って作って殻を表す以外、これらの腕時計はすべて例外がなく採用して砂の技術の製造するプラチナの金の時計の文字盤を噴き出して、4時に、5時の時間を表示して刻む標記する“Pt950”の秘密があって、18Kプラチナのポインター、時は“玉の粒式”の分の目盛りを表示してと、950プラチナの金の絹糸の手製で縫ってなったダークブルーのワニの皮バンド、そしてよく合って処理の半分マルタの10字形のプラチナの金を売り払うを通じて(通って)ボタンを表して、全てPatrimonyがシリーズの卓のなんじの非凡な美学の風格を伝承するのを現します。

傑出しているのは行います

Patrimonyはシリーズの制限するプラチナの金を伝承してモデルが制限して150発行してそして独立し製品の通し番号を持ちを秘蔵して、まるで高級の表を作成する業のせっせとねらう手本です。高めて上品な42ミリメートルの直径は殻の内で表して、バセロン・コンスタンチンを搭載していて自分で製造する4400ASチップを研究開発して、サファイアの水晶を通して底を表してとてもはっきりしていチップの上のジュネーブの波紋を観賞して飾りをかぶせます。一か所ごとにすべて精密で必ず殻を表しに符合します。彫り刻むジュネーブの印は更に突然その非凡な特質を現します。

チベットを抵当に入れて広く伝わります

950プラチナの金はきっと派手なシンボルで、稀少な金属が工夫を凝らして飾りつくろっても長い間がたつことができる必要はないますます新しくて、その重々しい感と独特の風格があるグレーの光沢は更に人を夢中にならせて、尽きることがない魅力が現れます。

カテゴリー: 最新news パーマリンク