あなたと彼女は1度の専属のに来て“体験”を限定します

1つの比類がなくて悲しい情報があって、私はあなたを言わないでも知っていて、きんちゃく表面はまるでまた負傷した形。バレンタインデー実はもしも何を準備するのを知らないため、本当に何(で)も準備する必要はありません。着いてその日tm街のすべて“恋愛”のこの回と連結することができるため、栗を挙げます:ケーキのキャンディのアイスクリームが見えます――きっぱりと11年中下りるのがすべて蜜のように甘いです;バラを売りが見える小さいお母さんは決裁(添削,批判,注文)します――兄はあなたは本当にお姉さんに1本買いませんか?ちょうどの兄はひとつ買いました;甚だしきに至ってはおじけづいていないで関係するもの“二人”を貼り付けるのでさえすれ(あれ)ばと感じて、“特別だ”、“カップル”、“カップルのクアズ”さえとても雰囲気がありに見えます。

これは私はさらに何を言って、古い外部や外国の人材の穴がもっと大きくて、近年個がF.を言いがいますP.Journeの単独での表を作成するブランド、いつも優良品質の高の複雑な機能の腕時計を出しをのやることができるため関心を受けます。特に今年VagabondageIII制限する腕時計、バラの金とプラチナの金の2モデルに分けて、同じくやっと137合わせます。

この張図はすべてバラの金ののVagabondageIIIで、間違いなくて、1モデルあるのはチョコレートです。聞くところによるとこれはその時新作の後のプレゼントを発表したので、Francois―Paulから自ら配ります。たとえチョコレートですとしても、しかしむだ飯食いにとって感覚は時計を受け取るより更に素晴らしいようです。チョコレートのモデルはバラの金のサイズとと同じに、主なは牛乳のチョコレートを選択して使用して、盤面の上の図案は皆食用して金箔飾ることができるのを使って、とても派手なことに見えます。

この情報はこの間にあるモデルがまるまる起動資金のチーズの殻の腕時計として100万ドルを使ったのを思い出した多くの人が出るとすぐにあって、見たところ今年SIHHはむだ飯食いに対してとても友好です。

カテゴリー: 最新news パーマリンク